無理なく使えば便利なキャッシング

キャッシングというと借金、多重債務など暗いイメージが多いですが、無理のない範囲で使えばたいへん便利なものですよね。私はフリーランスでもう20年ぐらい仕事をしています。取引先の支払日の関係で収入は毎月変動が大きく、贅沢をせずに普通に暮らしても、家賃や税金その他もろもろの支払いで赤字になってしまうこともしばしばです。

そんな時はキャッシングにお世話になります。借りるのも返済もコンビニでOKですから、土日も深夜も関係ありません。ちょっと飲みにいって現金が足りない、なんていう時も本当に助かります。

もちろん、借り過ぎは怖いですよ。そこは自分でちゃんと管理しないと。その為には自分がいくら借りているのか、残高がいくらあるのか、しっかり把握することが大切です。もちろん当月、翌月、翌々月辺りまでの自分の収入見込みはしっかり管理していなければなりません。翌日も報酬の振込みが無いのに使いすぎてしまったらアウトですよね。

また、冠婚葬祭など急に出費が重なるような場合もキャッシングにお世話になります。結婚式はあらかじめ分かっているから大丈夫ですけど、急な葬儀など少々遠方でも参列しないわけにいかない事もありますからね。

私は使うカードは1枚、上限金額も決めています。その範囲内で、これからもうまくやりくりして行こうと思っています。

このページの先頭へ